raidの復旧は正しい手順で行う|精密機器をジャンク品にしない

Working Office

web会議の登場

web会議の登場の背景について

Being good staff

web会議システムは、webの機能を利用して会議を行うというものです。同じ種類のものとしては、テレビ会議があり、どちらも離れた場所にいる人たちが、一箇所に集まる必要なく会議が行えるというメリットがあります。テレビ会議システムが登場したのは1970年代頃ですが、技術的な問題から実用に耐えうるものではありませんでしたが、1980年代には実用に耐えうるものが登場します。しかし、機材や通信費が高額であったため、敷居の高いものでしたが、2000年代に入ると機材やインターネット利用による通信費の抑制が行われ、普及するようになります。その一方で単にテレビを通して会議するだけでなくweb会議のように資料などを相互的にやりとりしながら行うシステムも登場しており、特にパソコンやタブレットPCを通じて手軽に使えるというメリットから普及しています。

メーカーを比較することで得られるメリット

web会議システムといっても提供される仕組みはさまざまで、フリーソフトで提供されているもののもありますし、有料で提供されているものもあります。有料のweb会議システムでは利用者が利用し易いように工夫されており、また電話などによるサポート業務も行っているもの特徴です。しかし、メーカーによってその機能や料金が異なるため、比較サイトなどを通じて比較検討し、適したものを導入する必要があります。例えばサービスの比較でいえば料金の仕組みがありますが、web会議システムでは、利用したぶんだけの料金が請求されるタイプと初期費用と月額使用料が必要な料金タイプがあります。月額料金が設定されているものは、電話回線の品質が維持されるので、通常のインターネット回線を使って行うものと比較して画質が良い特徴があります。